『麻雀強者の流儀』の詳細情報

麻雀強者の流儀
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 麻雀強者の流儀
サブタイトル
著者 [著者区分]■梶本琢程 [著・文・その他]
■鈴木大介 [著・文・その他]
出版社 竹書房 レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 176p Cコード 0093
発売予定日 2020-08-03 ジャンル 一般/単行本/日本文学、小説・物語
ISBN 9784801923706 判型 46
内容紹介
麻雀最強戦2020優勝者にして将棋9段の鈴木大介による麻雀指南書。

第一章 押しの流儀
一発目に毎度毎度現物を切ってるようでは並みの打ち手止まりです。

第二章 手順の流儀
正確な手順は手牌に躍動感を与えます。

第三章 最終形の流儀 
対人勝負ならではの技があります。

第四章 動きの流儀
上家から1枚目を鳴いてるようでは 平面的な麻雀で終わってしまいます。

第五章 麻雀の流儀
勝負師は勝つごとにオーラをまとう。そして負けるたびに鎧をはがされる。

麻雀プロでは語れない、将棋棋士ならではの読みと感覚。
一度読んだら忘れないインパクト。
これでもう弱者には戻らない。
目次
他の書籍を検索する