『The Elusive Wife (原題)』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル The Elusive Wife (原題)
サブタイトル
著者 [著者区分]■キャリー・ハットン [著・文・その他]
■高橋 佳奈子 [翻訳]
出版社 竹書房 レーベル
本体価格
(予定)
1100円 シリーズ ラズベリーブックス
ページ数 384p Cコード 0197
発売予定日 2020-12-10 ジャンル 一般/文庫/外国文学小説
ISBN 9784801923744 判型 文庫(A6)
内容紹介
ロンドン社交界きっての放蕩者ジェイソン・キャベンディッシュは父親の死によりコベントリー伯爵位を相続することになる。しかし、それには条件がつけられていた。亡き父の名づけ娘、レディ・ジェーン・オリビア・グラントとの結婚だ。花嫁の顔もまともに見れない酩酊状態で式に現れ、書類にそそくさとサインすると、初夜の務めも果たさずロンドンに舞い戻ってしまう。
その数カ月後、ジェイソンは領地に置き去りにしてきた妻だとは気づかず、旧姓でロンドンの社交界に現れたオリビアに恋をしてしまって……。
妻に恋してしまった放蕩者の運命は?
目次
他の書籍を検索する