『アール・デコの<挿絵本> ~ブックデザインの誕生 ~ 』の詳細情報

アール・デコの<挿絵本>
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル アール・デコの<挿絵本>
サブタイトル ブックデザインの誕生
著者 [著者区分]鹿島 茂 [著・文・その他]
出版社 東京美術 レーベル Tobi selection
本体価格
(予定)
2800円 シリーズ
ページ数 160p Cコード 0071
発売予定日 2015-04-30 ジャンル 一般/単行本/絵画・彫刻
ISBN 9784808710224 判型 B5
内容紹介
目次
1章 挿絵本とは?
 アール・デコの挿絵本はどのようにしてつくられているのか?
    函・表紙
    見返し
    扉
    ヴィニェット・アン・テット
    ヴィニェット・イン・テクスト
    キュ・ド・ランプ
    レトリーヌ(装飾頭文字)
    カリグラフィ・ティポグラフィ(タイポグラフィ)
    カルトゥーシュ(飾り枠)
2章 挿絵本を楽しむ
 誕生の背景/モード・ジャーナリスムの「デザイン革命」
 アール・デコ四天王
   バルビエ(George Barbier)
   マルティ(André Édouard Marty)
   マルタン(Charles Martin)
   ルパップ(Georges Lepape)
 イラストレーターたちの競演
   『雅歌』
   『ビリチスの歌』
   『青い鳥』
 ポショワールと板目木版
 オール・テクストの世界
 かわいい脇役たち
 
 本書掲載の挿絵本、ファッションプレート一覧(発行年、サイズなど詳細データ)
著者略歴(鹿島 茂)
1949年、神奈川県横浜市生まれ。東京大学文学部仏文科卒業。同大学院人文科学研究科博士課程単位取得満期退学。1991年『馬車が買いたい!』で91年度サントリー学芸賞、1996年『子供より古書が大事と思いたい』で第12回講談社エッセイ賞、1999年『愛書狂』で第2回ゲスナー賞、2000年『職業別パリ風俗』で第51回読売文学賞を受賞、他著作多数。鹿島茂コレクション関連の書籍に『バルビエ×ラブルール─アール・デコ、色彩と線描のイラストレーション』『モダン・パリの装い─19世紀から20世紀初頭のファッション・プレート』(ともに求龍堂)、『永遠のエレガンスを求めて─ジョルジュ・バルビエ画集』(六耀社)など。共立女子大学教授を経て、2008年4月より明治大学国際日本学部教授。専門は19世紀フランス文学。
他の書籍を検索する