『シングルマザー生活便利帳 ~ひとり親家庭サポートBOOK ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル シングルマザー生活便利帳
サブタイトル ひとり親家庭サポートBOOK
著者 [著者区分]■新川 てるえ [著・文・その他]
■田中 涼子 [著・文・その他]
出版社 太郎次郎社エディタス レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 192p Cコード 2077
発売予定日 2017-11-28 ジャンル 実用/単行本/家事
ISBN 9784811808253 判型 A5
内容紹介
いまや3組に1組が離婚し、シングルマザーは108万人を超えていると言われています。不況まっ只中の現在、女手一つで生活を支えるシングルマザーの毎日は不安でいっぱいです。そんな彼女たちのために経験者である著者らが、実際に使える情報を集め、当事者から高い支持を得てきたロングセラーです。

六訂版では、社会環境や制度の変化に対応するために情報を追加し、16ページを増ページしました。定価はもちろんすえおき。各種データや情報も必要に応じて最新情報に更新しました。

【主な追加改訂】
●1章(仕事)の掲載職種を更新。
●2章(生活)を全面改訂。教育費の準備術&修学支援情報を追加。
●3章に「あたらしい暮らしの選択肢」を追加。
●5章に「面会交流の取り決めと実施」を追加。
●「先輩シングルマザーアンケート」を追加。経験に基づくアドバイスを多数紹介。
目次
第1章◎シングルマザーの仕事
第2章◎シングルマザーの生活
第3章◎シングルマザーの住まい
第4章◎仕事と育児、両立のツボ
第5章◎利用できる福祉制度
第6章◎シングルマザーのお悩み解決
第7章◎シングルマザーの相談窓口ガイド
著者略歴(新川 てるえ)
NPO法人M-STEP理事長、家庭問題カウンセラー。
1964年生まれ、千葉県柏市出身。10代でアイドルグループのメンバーとして芸能界にデビュー。その後、2度目の離婚の折にシングルマザーを支援するNPO法人Winkを設立。10年間の活動後に長女に理事長を引き継ぎ、2014年、シングルマザーとステップファミリーを支援するNPO法人M-STEPを新たに設立。3度の結婚・離婚・再婚などの経験を生かして、作家、シングルマザー・コメンテーター、家庭問題カウンセラーとして活躍中。
著書に『子連れ離婚を考えたときに読む本』(日本実業出版)、『いちばん幸せになるために 別れる? やりなおす?』(青志社)、『ひとりで子育てしようと思ったら読む本』(イースト・プレス)、『離婚後の親子関係サポートBOOK』『自分でデキル養育費強制執行マニュアル』(ひつじ書房)、『日本の子連れ再婚家庭』『子連れ再婚を考えたときに読む本』『会えないパパに聞きたいこと』(以上、小社刊)ほか、単著・共著ともに多数。
著者略歴(田中 涼子)
1960年、山梨県生まれ。早稲田大学卒業後、出版社に勤務。音楽・美術に関する記事を担当。その後フリーランスに。育児雑誌や幼児誌、食と旅の専門誌などを多数手がける。専門は子どもの教育や健康、料理、食べものなど。近年はインターネット・サイトの母親向け記事や教育ソフトの企画・構成もしている。離婚をテーマとする著書としては、みずからの離婚経験とライターの技術を生かして、専門家に取材をしてまとめた『女性のための離婚のマネー学』(主婦の友社)がある。
他の書籍を検索する