『農産物・食品の市場と流通』の詳細情報

農産物・食品の市場と流通
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 農産物・食品の市場と流通
サブタイトル
著者 [著者区分]日本農業市場学会 [編集]
出版社 筑波書房 レーベル
本体価格
(予定)
2500円 シリーズ
ページ数 230p Cコード 3061
発売予定日 2019-03-26 ジャンル 専門/単行本/農林業
ISBN 9784811905495 判型 A5
内容紹介
農産物・食品の生産と消費の動向を把握し、市場機構と価格形成の仕組みや商業と流通組織の展開を整理している。そして、各品目の流通の特徴と変化を実証的に解き明かし、国際貿易・安全性・物流・環境の各問題について現状と課題を論じた。
目次
第Ⅰ部 基礎編
第1章 今日の食料・農業と食品の流通を見る視点
第2章 食品流通のしくみと価格形成
第3章 農産物・食品の流通機構
Ⅱ部 品目編
第4章 米
第5章 青果物
第6章 水産物
第7章 食肉
第8章 牛乳・乳製品
第9章 花き
第10章 小麦・大豆
第11章 加工食品
第Ⅲ部 課題編
第12章 農産物の国際貿易とわが国の食料・農産物の輸入と輸出
第13章 食品の安全性と消費者の信頼確保
第14章 食品の物流管理と青果物
第15章 食料・農産物の流通と環境・資源
他の書籍を検索する