『カラー写真と地図でたどる 太平洋戦争 日本の軌跡』の詳細情報

カラー写真と地図でたどる 太平洋戦争 日本の軌跡
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル カラー写真と地図でたどる 太平洋戦争 日本の軌跡
サブタイトル
著者 [著者区分]太平洋戦争研究会 [著・文・その他]
出版社 SBクリエイティブ レーベル
本体価格
(予定)
1000円 シリーズ SBビジュアル新書
ページ数 192p Cコード 0221
発売予定日 2019-02-07 ジャンル 一般/新書/日本歴史
ISBN 9784815601393 判型 新書(B40)
内容紹介
日本軍激戦の歴史がフルカラーでよみがえる

開戦前夜から終戦までの日本軍の軌跡を、CGにより着色したフルカラー写真で振り返る。モノクロ写真ではいまひとつ臨場感の薄かった解説も、全写真をカラー化することで硝煙の戦場をリアルに感じられます。また、写真だけでなく、地図・図版もカラーになり、植民地の宗主国や戦場における勢力図なども一目でわかります。豊富なビジュアルで、太平洋戦争を改めて概観できる新機軸の一冊となります。
目次
序章 開戦前夜
1章 開戦
2章 破竹の進撃
3章 破滅の足音
4章 窮地の日本軍
5章 絶望の戦い
終章 敗戦
著者略歴(太平洋戦争研究会)
主として日清・日露戦争から太平洋戦争に至る近現代史に関する取材・執筆・編集グループ。編著に、図説シリーズ「ふくろうの本」の『日露戦争』『太平洋戦争』(河出書房新社)、『日露戦争と明治の群像』『「世界の戦艦」パーフェクトガイド』(世界文化社)、『日露戦争がよくわかる本』(PHP文庫)、『面白いほどよくわかる太平洋戦争』(日本文芸社)などがある。
他の書籍を検索する