『宇宙飛行士選抜試験 12年間語ることができなかったファイナリストの記憶(仮)』の詳細情報

宇宙飛行士選抜試験 12年間語ることができなかったファイナリストの記憶(仮)
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 宇宙飛行士選抜試験 12年間語ることができなかったファイナリストの記憶(仮)
サブタイトル
著者 [著者区分]内山 崇 [著・文・その他]
出版社 SBクリエイティブ レーベル
本体価格
(予定)
900円 シリーズ
ページ数 256p Cコード 0244
発売予定日 2020-12-08 ジャンル 一般/新書/天文・地学
ISBN 9784815605223 判型 新書(B40)
内容紹介
日本一壮絶な宇宙への夢をかけた挑戦 !

2008~9年に行われた第5期 JAXA宇宙飛行士選抜試験。
その試験でファイナリスト10人まで残った宇宙船技術者が、本気で宇宙飛行士を目指した挑戦のものがたり。

宇宙飛行士の採用基準は、忍耐力? 体力? 語学力…?
壮絶な選抜試験の舞台裏は、夢を追い地道に努力する若者たちが互いに刺激し合いながらも、己自身と戦う場だった!
そこで求められたものとは?

12年間語ることができなかった「選抜試験への挑戦」、「そこで出会った同志たちとの熱い絆」、
そして「挫折からの長きに渡る葛藤」を赤裸々に描くことで、夢を追うことの美しさと悪魔性の両面を描きだす。
宇宙への夢をかけた本気の挑戦を、筆者の肩越しに覗き見ているかのような臨場感で追体験できる。

大人気漫画『宇宙兄弟』に負けないリアルがここにある!
目次
第0章 指先まで触れた夢
第1章 突然の報、10年ぶりの募集
第2章 ザ・宇宙飛行士選抜試験(前編)
第3章 宇宙飛行士の資質とは?
第4章 ザ・宇宙飛行士選抜試験(後編)
第5章 残酷な分岐点
第6章 2020年,宇宙への絆は消えない
終章 紡いでいく夢
著者略歴(内山 崇)
宇宙ステーション補給機「こうのとり」フライトディレクタ。
民間企業(IHI)にて「こうのとり」開発に携わった後、2008年よりJAXA(宇宙航空研究開発機構)。
2009年の1号機以来、2020年の9号機までミッション完遂。
また、2008年に行われた宇宙飛行士選抜試験ではファイナリストにもなった。
他の書籍を検索する