『七つの魔導書と再臨英雄』の詳細情報

七つの魔導書と再臨英雄
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 七つの魔導書と再臨英雄
サブタイトル
著者 [著者区分]■まっちょこ [イラスト]
■年中麦茶太郎 [著・文・その他]
出版社 SBクリエイティブ レーベル
本体価格
(予定)
630円 シリーズ GA文庫
ページ数 280p Cコード 0193
発売予定日 2020-08-07 ジャンル 一般/文庫/日本文学、小説・物語
ISBN 9784815607401 判型 文庫(A6)
内容紹介
スラム街に生きる少年アラステアは、美しき魔導書の化身エレフィールに出会い、告げられた。
そして前世の知識と魔力に覚醒し、魔法世界のエリート達を圧倒していく!
「こんな魔力と技術をなぜ子供が!?」
「読書量の違いですかね」
だが、エレフィールの忠誠は二千年間であぶない域に達しており……
「そ、れ、か、ら。現世では私を〝お姉ちゃん〟って呼ぶんですよ♪」
本好きな少年と魔導書お姉さんの前世超越ソーサリーファンタジー!
目次
著者略歴(まっちょこ)
●まっちょこ
カドカワbooks「天才詐欺師は転生してもラクに暮らしたい」など。
著者略歴(年中麦茶太郎)
●著者:年中麦茶太郎
代表作に「剣士を目指して入学したのに魔法適性9999なんですけど!?」ほか。
近著「終焉を招く神竜だけど、パパって呼んでもいいですか?」も好評を博している。
他の書籍を検索する