『情報貧国ニッポン ~課題と提言 ~ 』の詳細情報

情報貧国ニッポン
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 情報貧国ニッポン
サブタイトル 課題と提言
著者 [著者区分]山﨑 久道 [著・文・その他]
出版社 日外アソシエーツ レーベル
本体価格
(予定)
2200円 シリーズ
ページ数 230p Cコード 0036
発売予定日 2015-05-22 ジャンル 一般/単行本/社会
ISBN 9784816925405 判型 46
内容紹介
情報を〈蓄積−流通〉させる仕組みが弱体な日本では、データベースや電子ジャーナルを活用するシステムが貧弱なため、学術の研究成果を産業・科学技術分野に貢献させることが難しい。国家戦略として西欧型情報ストック装置をつくり、デジタルアーカイブの展開を図るべきであると説く。
目次
著者略歴(山﨑 久道)
1946年生、中央大学文学部教授、博士(情報科学)東北大学●主著『専門図書館経営論—情報と企業の視点から』日外アソシエーツ 1999年●編著『情報サービス論』樹村房 2012年(現代図書館情報学シリーズ5)●論文「図書館の社会的価値を測る—研究のための序説」『中央大学文学部紀要』2014年(253号)33〜42p
他の書籍を検索する