『マンガでやさしくわかる小学生からはじめる論理的思考力』の詳細情報

マンガでやさしくわかる小学生からはじめる論理的思考力
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル マンガでやさしくわかる小学生からはじめる論理的思考力
サブタイトル
著者 [著者区分]苅野 進 [著・文・その他]
出版社 日本能率協会マネジメントセンター レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 248p Cコード 0037
発売予定日 2019-04-24 ジャンル 一般/単行本/教育
ISBN 9784820731672 判型 46
内容紹介
日本の教育現場で様々な変化が起きています。
大学の入試改革、小中学校でのICT教育の導入、それに伴うアクティブラーニングやグループワークの積極的な導入など、かつての「問題とその答えありき」という枠組みにおさまらない変化です。

このような時代、子どもたちは「答えなき問題に対して、自分なりに問題点を考え、他者とそれについて話し合いながら解決策を考えていく力」、つまり「論理思考」が求められます。
本書は、その「論理思考」を、親が理解し、子どもたちに教えられるようになることを目指した一冊です。
目次
Prologue 正解のない時代を生き抜くための論理思考
Part1 未知の問題から目をそらさない―仮説を構築する力―
Part2 知らない問題を小さくして取り組む―分類・分解する力―
Part3 成功・失敗から正しく学ぶ―論理の穴に気づく力―
Part4 自分の考えをまわりに伝える―反論を予測する力―
Part5 作業を改善しながらくり返していく―PDCAを回す―
Epilogue 強く生きる力は一朝一夕では身につかない
著者略歴(苅野 進)
東京大学文学部卒業。大学卒業後は、人事・経営戦略コンサルティング会社において社会人向けのロジカルシンキング講座などを担当。その経験から、単にビジネススキルとしてではなく、「社会性を支える基本能力」として、論理思考を早期に身につけさせる必要性を強く意識し、2004年4月、小学生向けのロジカルシンキング講座とそれに基づく主要科目の指導を行う学習塾ロジムを設立。現在に至る。
著書に『ロジカルキッズワーク 入門編』『ロジカルキッズワーク 基礎編』(ともに学研プラス)、『10歳でもわかる問題解決の授業』(フォレスト出版)などがある。
他の書籍を検索する