『LEGEND(レジェンド) ~ハリウッド最強のエージェント、マイケル・オービッツ自伝 ~ 』の詳細情報

LEGEND(レジェンド)
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル LEGEND(レジェンド)
サブタイトル ハリウッド最強のエージェント、マイケル・オービッツ自伝
著者 [著者区分]■マイケル・オービッツ [著・文・その他]
■大熊 希美 [翻訳]
出版社 日経BP レーベル
本体価格
(予定)
2000円 シリーズ
ページ数 520p Cコード 0034
発売予定日 2020-08-02 ジャンル 一般/単行本/経営
ISBN 9784822288938 判型 46
内容紹介
ハリウッドで権力を勝ち取り、賞賛され、恐れられ、嫌われ、
そして今、シリコンバレーで尊敬される男―それがマイケル・オービッツだ。

大手エージェンシーのメールマンからのし上がり、
タレント事務所「CAA」(クリエイティブ・アーティスツ・エージェンシー)を共同創業。

同業者からばかにされ、妨害されても、しぶとく生き残り、
スーパーエージェントとして事業を拡大。
CAAにはハリウッドのトップクラスの俳優、監督、脚本家など
1300人以上が所属し、ハリウッドで一大帝国を築く。
そして、ジュラシック・パークやゴーストバスターズなど大ヒット作品を世に送り出す。

さらには、ソニーのコロンビア・ピクチャーズ・エンターテインメントの買収、
松下電器産業のMCA/ユニバーサルの買収といった数千億円規模の巨額M&Aの仲介、
コカ・コーラのグローバル広告も手掛けた。

しかし、親友でビジネスパートナーだった人物に裏切られ、
長年の友人CEOに乞われて就任したディズニー社長は14カ月でクビになる。
いったい何がいけなかったのか? 

ハリウッドのビジネスモデルを築き、裏切られ、それでも失敗を隠さず語り、シリコンバレーのスター経営者・投資家に慕われる著者の物語から、ビジネスに必要なことを学べる。
目次
プロローグ
第1章 交渉
第2章 野心のかたまり
第3章 メールマン
第4章 良い警官 悪い警官
第5章 売上ゼロから100万ドルへ
第6章 自動車電話
第7章 ハリウッドで帝国を築く
第8章 ポール・ニューマンとの出会い
第9章 気楽に、冷静に、穏やかに
第10章  ショータイム
第11章  ジュラシック・パーク
第12章  ソニーに手を貸す
第13章  松下からの現金輸送車
第14章  ピカソ
第15章  オールウェイズ・コカ・コーラ
第16章  再び松下の買収交渉
第17章  別れ
第18章  ナンバー2
第19章  シリコンバレー
第20章  紳士に
訳者あとがき
他の書籍を検索する