『キャリア基礎講座テキスト 第2版』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル キャリア基礎講座テキスト 第2版
サブタイトル
著者 [著者区分]■玄田 有史 [監修]
■荒井 明 [著・文・その他]
出版社 日経BP レーベル
本体価格
(予定)
1000円 シリーズ
ページ数 120p Cコード 0037
発売予定日 2018-08-11 ジャンル 一般/単行本/教育
ISBN 9784822295905 判型 B5
内容紹介
 本書は、キャリア支援に携わる方が簡易に教授できるワークブック形式(かつ短期集中講義型)でキャリア教育の本質を実践的に使用できるようにし、若年者のキャリア教育支援に貢献できるテキストとして制作したものです。第2版では、国が推進する「働き方改革」や労働に関する法規制改革など、雇用の現状の理解と未来の働き方を一考する第6章を追加し、読者が職業についての多様な考え方が身につくような構成としました。
目次
「キャリア基礎講座」開講に寄せて
第2版の開講に寄せて

第1章 「はたらく」意味を考える
1-1 何のために「はたらく」のか
1-2 教育とお金について考える
1-3 社会の仕組みを考える
1-4 「はたらきかた」と「はたらかせかた」を考える
第2章 「キャリア」について考える
2-1 「キャリア」って、何?
2-2 「キャリア教育」の起源を知る
2-3 「自分のキャリアは自分で創る」
第3章 「自分の轍」を考える
3-1 「本当の自分」って!
3-2 人生について考える
3-3 ライフロール(役割)を考える
第4章 「社会が求めていること」を考える
4-1 「社会人基礎力」って、何?
4-2 「成果主義」って、何?
4-3 エンプロイアビリティと資格
第5章 「職業」を考える
5-1 適職と天職
5-2 簡易業界・職業研究
5-3 簡易企業・職種研究
第6章 「未来のはたらきかた」を考える
6-1 人生100年時代
6-2 AI時代のはたらきかた
6-3 知っておきたいワークルール
第7章 「希望」について考える
7-1 希望の国のエクソダス
7-2 希望のつくり方
7-3 フォロワーシップについて
7-4 学びについて
付録A 「簡易キャリア理論」
A-1 Planned Happenstance Theory(J.D.Krumboltz)
A-2 Transition(William Bridges)
A-3 Career Construction Theory(Mark L. Savickas)
A-4 Career Anchor(Edger H. Schein)

最後に
引用文献・参考文献
他の書籍を検索する