『かえるのぶらんこ』の詳細情報

かえるのぶらんこ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル かえるのぶらんこ
サブタイトル
著者 [著者区分]■大谷 康雄 [著・文・その他]
■大谷康雄 [著・文・その他]
■田中 陽一郎 [イラスト]
■田中陽一郎 [イラスト]
出版社 法藏館 レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ
ページ数 32p Cコード 8781
発売予定日 2019-06-10 ジャンル 児童/絵本/日本語
ISBN 9784831858139 判型
内容紹介
ある月夜のばん、かえるの子どもがお寺のぶらんこめざして、ぴょん、ぴょん、ぴょん。そこへ現われたおじさんがえるに、「よるのひとりあるきは おっかねえぞ。へびやふくろうにぱくっとひとのみされるぞ」とおどされて、こどものかえるは、おっかなびっくり。「でもおいら ぶらんこにのってみてえなあ」。かえるのこどもの、ぶらんこにのりたいきもちはとめられなくて・・・・・・。

好奇心いっぱいの子どものかえると、疑い深いかえるのおじさんとで繰り広げられる一騒動を描いた、かわいい絵本。

「おいら ぶらんこにのってみてえなあ」ある月夜のばん、好奇心いっぱいのかえるの子どもが起こす、ちょっとすてきな一騒動。
目次
著者略歴(大谷 康雄)
1932年、東京市浅草区向柳原(現・台東区鳥越)生まれ。早稲田大学文学部日本文学専修卒。井野川潔、早船ちよ、両氏に師事。埼玉県東松山市在住。真宗大谷派遊了寺前住職。
著者略歴(大谷康雄)
1932年、東京市浅草区向柳原(現・台東区鳥越)生まれ。早稲田大学文学部日本文学専修卒。井野川潔、早船ちよ、両氏に師事。埼玉県東松山市在住。真宗大谷派遊了寺前住職。
著者略歴(田中 陽一郎)
1946年、滋賀県米原市生まれ。京都市在住。グラフィックデザイナーを経てイラストレーション事務所「キャンバス」を主宰。広告関係のイラスト等を幅広く制作。2006年、高台寺の屏風「地獄・極楽絵図」、巻物「現代版百鬼夜行絵図」を制作。
著者略歴(田中陽一郎)
1946年、滋賀県米原市生まれ。京都市在住。グラフィックデザイナーを経てイラストレーション事務所「キャンバス」を主宰。広告関係のイラスト等を幅広く制作。2006年、高台寺の屏風「地獄・極楽絵図」、巻物「現代版百鬼夜行絵図」を制作。
他の書籍を検索する