『真宗門徒の生活に自信を持とう』の詳細情報

真宗門徒の生活に自信を持とう
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 真宗門徒の生活に自信を持とう
サブタイトル
著者 [著者区分]宮城 顗 [著・文・その他]
出版社 法藏館 レーベル
本体価格
(予定)
1000円 シリーズ
ページ数 104p Cコード 0015
発売予定日 2019-06-10 ジャンル 一般/単行本/仏教
ISBN 9784831879189 判型 46
内容紹介
「生きがい」とは何か? 毎日一生懸命生きているのに満たされない何かがあるのはなぜか?――生き方に悩みや迷いを抱える人におすすめしたい一冊。
真宗門徒の生き方とは、力がついて立派な人になるのではなく、たとえどこまで堕ちようとも支えてくれる確かな道に出会い、その確かさを実感した生活ができるということ。その生活を、実例や身近な話を通して、やさしく分かりやすく伝える。
目次
 Ⅰ
「安心してもだえてこれます」
不安がいのちだといえる人生
答えを学ぶのではなく、問いを学ぶ
愚かな自分を支えてくださる道
「もとの阿弥陀のいのちへ帰せよ」
傲慢な生き方に気づかされる
他力の生活、自力の生活
この身にいただいている深くて大きないのち
 Ⅱ
父と母を縁としていただいた、いのち
自の業識を内因として生を得る
自分のあり方を教えられて生きる道
お経をいただく意味
悲歎の心と恭敬の心
一人でいるのは寂しい
キャッチボール
「親に三種の親あり」
念仏の道

あとがき……黒田進(真宗大谷派満立寺前住職)
著者略歴(宮城 顗)
1931年、京都市に生まれる。大谷大学文学部卒業。大谷専修学院講師、教学研究所所員、真宗教学研究所所長を歴任。真宗大谷派本福寺前住職。九州大谷短期大学名誉教授。2008年11月21日逝去。 主な著書は、『宮城顗選集』全17巻、『正信念仏偈講義』全5巻、『“このことひとつ”という歩み―唯信鈔に聞く―』『後生の一大事』『念仏が開く世界』(法藏館)など。
他の書籍を検索する