『れんこちゃんのさがしもの』の詳細情報

れんこちゃんのさがしもの
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル れんこちゃんのさがしもの
サブタイトル
著者 [著者区分]■スケラッコ [イラスト]
■戸森しるこ [著・文・その他]
出版社 株式会社 福音館書店 レーベル 福音館創作童話シリーズ
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ
ページ数 80p Cコード 8093
発売予定日 2021-06-04 ジャンル 児童/単行本/日本文学、小説・物語
ISBN 9784834086188 判型
内容紹介
お料理好きのれおくんが、ある日、包丁で煮物用のれんこんを切ったら、あらびっくり! 輪切りのれんこんが「れんこちゃんよ」と話し出し、キッチンを飛び出しました。煮物になりたくないれんこちゃんは、タイヤや、ボタン、マンホールのふたになろうとしますが、しっくりきません。なぜ、れんこんの煮物以外になりたいのでしょうか? れんこちゃんとれおくんの、奇想天外な自分探しの旅。楽しい挿絵がたっぷりはいったおいしそうなお話です。
目次
著者略歴(スケラッコ)
スケラッコ 多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。漫画家、イラストレーターとして活動。漫画作品に『盆の国』『大きい犬』『平太郎に怖いものはない 前後編』『しょうゆさしの食いしん本スペシャル』(以上、リイド社)『バー・オクトパス』(竹書房)、絵本作品に『マツオとまいにちおまつりの町』(亜紀書房)などがある。
著者略歴(戸森しるこ)
戸森しるこ 『ぼくたちのリアル』で講談社児童文学新人賞を受賞し、2016年にデビュー。同作で児童文芸新人賞、産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。『ゆかいな床井くん』で2019年野間児童文芸賞受賞。ほかの作品に、『十一月のマーブル』『理科準備室のヴィーナス』『レインボールームのエマ』『すし屋のすてきな春原さん』(以上、講談社)『トリコロールをさがして』(ポプラ社)、絵本に『ぼくの、ミギ』(アン マサコ 絵/講談社)『しかくいまち』(吉田尚令 絵/理論社)などがある。
他の書籍を検索する