『わたしがすき <だいじょうぶの絵本 3>』の詳細情報

わたしがすき <だいじょうぶの絵本 3>
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル わたしがすき <だいじょうぶの絵本 3>
サブタイトル
著者 [著者区分]安藤由紀 [著・文・その他]
出版社 復刊ドットコム レーベル
本体価格
(予定)
2000円 シリーズ
ページ数 32p Cコード 8712
発売予定日 2019-06-15 ジャンル 児童/絵本/倫理(学)
ISBN 9784835456751 判型
内容紹介
<だいじょうぶの絵本>シリーズ最終巻!!
生きていく力の源となる“自己肯定感”をもつことの大切さを伝える絵本

『いいタッチわるいタッチ』『あなたはちっともわるくない』に続く、<だいじょうぶの絵本>シリーズ第3弾。
前2作では、性虐待や児童虐待について、子どもが二度とそうした被害に合わないためには、どうしたら良いかが書かれていました。
人は幼い頃に受けた、親や兄弟からの暴力や暴言、また学校で先生にみんなの前で叱られたり、成績の優劣をつけられることによって、心に傷を負ってしまいます。大人になれば、何とか生き延びる術を身に着けられますが、子どもは、そんな経験の積み重ねにより自分のことを好きでいられなくなり、ひいては抑うつ状態になってしまうこともあります。
ありのままの自分を好きになること、それが“自己肯定感”です。自己肯定感が強い人は、失敗などから立ち直る力も強いのです。
この絵本は、どうしたら自己肯定感を得られるのかを、やさしく教えてくれます。
ご家庭、幼稚園、学校で…。みんなで読んで「自分をもっと好きになる」方法を知ってください!
目次
他の書籍を検索する