『中世ヨーロッパの城塞 ~攻防戦の舞台となった中世の城塞、要塞、および城壁都市 ~ 』の詳細情報

中世ヨーロッパの城塞
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 中世ヨーロッパの城塞
サブタイトル 攻防戦の舞台となった中世の城塞、要塞、および城壁都市
著者 [著者区分]■H W カウフマン [著・文・その他]
■J E カウフマン [著・文・その他]
■ロバート M ジャーガ [イラスト]
■中島智章 [翻訳]
出版社 株式会社マール社 レーベル
本体価格
(予定)
2500円 シリーズ
ページ数 320p Cコード 3071
発売予定日 2012-03-12 ジャンル 専門/単行本/絵画・彫刻
ISBN 9784837306313 判型 B5変形
内容紹介
現代の私たちが中世の城塞について思い描くイメージは、王子様やお姫様が登場するような、華やかでロマンティックな姿です。しかし、実際の城塞は戦争のために建造された機能的構築物であり、地域や文化の違いをはっきりと表しています。そのため、同じように計画された城塞は一つとして存在しません。建造する場所の地形を最大限に活かすように設計するのが普通だからです。本書では、城塞の詳細な構造を図説しながら、どのように戦いに用いられたのか、また、どのようにして生まれ、なぜ放棄されていったのかを、歴史的な戦いとともにわかりやすく解説しています。さらに、地域ごとに分けた多数の城塞を見取り図と写真を使って、詳しく説明しています。城塞を知ることで、中世の戦いが立体的に浮かび上がってきます! 歴史や建築の資料としてはもちろん、イラストやゲームの資料としても幅広くお使いいただけます。
目次
第1章 中世築城の諸要素
城塔、城門と跳ね橋、堀、 攻囲戦の技術 等
第2章 中世前期の築城
暗黒時代、イスラム、ビザンツ、フランク、ヴァイキング 等
第3章 城塞の時代
西ヨーロッパ、東ヨーロッパ、中央ヨーロッパ、南ヨーロッパ、イベリア半島、中世の城壁都市 等 
第4章 高くそびえる城壁の退場
百年戦争、 レコンキスタ時代、ロードス攻囲戦 等
第5章 中世の城塞と築城
ヨーロッパ各地域〜北アフリカまで
付録
中世城郭の建設師と建築師、攻囲戦年表、中世の投射兵器の歴史
用語一覧
他の書籍を検索する