『ひざ痛を治したければ筋肉をはがしなさい』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ひざ痛を治したければ筋肉をはがしなさい
サブタイトル
著者 [著者区分]平野 薫 [著・文・その他]
出版社 マキノ出版 レーベル
本体価格
(予定)
1300円 シリーズ
ページ数 128p Cコード 0377
発売予定日 2020-01-08 ジャンル 一般/全書・双書/家事
ISBN 9784837613541 判型 A5
内容紹介
★一瞬で痛みが消える人が続出
★スタスタ歩ける!階段ラクラク!正座ができる!水も抜ける!
★1日5分でOK

「ひざ痛は、骨に癒着した筋肉や腱をはがせば治せる!」
「関節の変形や、軟骨のすりへりは関係ない!」
「筋力トレーニングやストレッチは必要ない!」
「軟骨が再生したレントゲン写真も大公開!」

「自分の体は自分で治す」がモットーの整形外科医が、
薬や注射、手術をせずにひざ痛を治す「筋肉はがし」をクリニックで実践し、大きな成果を上げている。
本書では、「階段を下りると痛い」「ひざに水がたまる」「正座ができない」
など、症状別・タイプ別に、自分でできるひざ痛の治し方を
イラストでわかりやすく紹介。
目次
第1章 ひざ痛の常識が変わった!
第2章 ひざ痛を疾患別・痛みのタイプ別に治す「筋肉はがし」
第3章 ひざ痛を治す日常生活のコツ
第4章 「筋肉はがし」でひざ痛が治った私たち
著者略歴(平野 薫)
日本整形外科学会認定専門医。日本整形外科学会認定スポーツ医。

天城流湯治法師範。ひらの整形外科クリニック院長。

九州統合医療ヘルスセンター院長。

腰痛、下肢痛、頸部痛などの脊椎疾患や、股関節疾患、ひざ関節疾患など、

豊富な治療経験・手術経験をもとに的確な診断と治療を行う。

近年は「天城流湯治法」を主とした、病院や薬に依存しないで

「自分の体は自分で治す」医療を提供し、患者から絶大な信頼を得ている。

また、総合医療の見地から、「食」「体温」「呼吸」「足」「心のあり方」などの

アドバイスを行っている。
他の書籍を検索する