『ねほりんぱほりん ニンゲンだもの』の詳細情報

ねほりんぱほりん ニンゲンだもの
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ねほりんぱほりん ニンゲンだもの
サブタイトル
著者 [著者区分]NHK「ねほりんぱほりん」 [著・文・その他]
出版社 マガジンハウス レーベル
本体価格
(予定)
1600円 シリーズ
ページ数 264p Cコード 0095
発売予定日 2017-06-29 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784838729135 判型 46
内容紹介
人形だから話せる!? 
人形でしか話せない!? 
人形劇×赤裸々トーク NHK「ねほりんぱほりん」の番組書籍が登場!
あの番組でも放送できなかったタブーも掲載?制作秘話などの裏話も満載。

モグラの人形に扮した聞き手の山里亮太(ねほりん)とYOU(ぱほりん)が、
ブタの人形に扮した顔出しNGのゲストからねほりはほり本音を聞き出す
人形劇トーク番組NHK「ねほりんぱほりん」。
2016年10月ギャラクシー賞・月間賞を受賞するなど、
各メディアでも話題沸騰中。

愛らしい人形の様子とは裏腹に、
SNSで東京のリア充OLのふりをする地方在住の“偽装キラキラ女子”
東大卒以外は人間ではないと言い切る“ハイスペ婚の女”
つらい薬物依存体験をリアルに告白する“元薬物中毒者”
選挙戦の苦労を語る”元国会議員秘書”など

赤裸々な話を掘って掘ってほりまくり、世相と人間の闇を斬ってきた。

この番組内のトークや放送内容・制作秘話や書籍版オリジナルのおまけも収録し、
1冊に濃縮してお届けします。
番組のファンはもちろん、人間ノンフィクションとしても読み応えのある本です。
目次
他の書籍を検索する