『Excelでできるデータドリブン・マーケティング』の詳細情報

Excelでできるデータドリブン・マーケティング
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル Excelでできるデータドリブン・マーケティング
サブタイトル
著者 [著者区分]■小川貴史 [著・文・その他]
■(株)社会情報サービス [監修]
出版社 マイナビ出版 レーベル
本体価格
(予定)
3190円 シリーズ
ページ数 352p Cコード 3055
発売予定日 2018-11-28 ジャンル 専門/単行本/電子通信
ISBN 9784839965129 判型 B5
内容紹介
『これからのマーケターは、グラフの見た目よりも「因果推論」に注意すべきである』
「統計学が最強の学問である」著者の西内 啓氏推薦!


マーケティング施策の意思決定をいかにして「データドリブン」にするか?
Excelを用いた演習でマーケティングROIの最適化を導く分析手法を習得しながら、統計や因果推論の知識について知る。
データ解析にもとづくマーケティングに必須の「知識」と「生きたノウハウ」が同時に身につくビジネス実践書です。

『もともと統計学には無縁だった筆者は、広告会社でTVCMなどのマス広告とデジタルアドの全体最適、予算配分の最適を目指すため、時系列データ解析によってオフライン施策とオンライン施策を横並びで評価できるマーケティング・ミックス・モデリング(MMM)を知りました。
それを学ぶために得た知識や分析スキルを共有するために、ExcelでMMMに付帯する分析手順を行いながら学べる書籍を作りました。それは本来、専門家によって提供される高度な分析サービスです。本書では統計学に初めてチャレンジ する方がそれを習得することを目指したものです。
本書は統計やデータマイニングを学びたくなったマーケターが難解な数式やプログラムコードを書くような「専門書」で学ぶ前の、基礎的なデータ分析の感覚を共有する「ビジネス専門書」を目指しました。』(著者の言葉より)
目次
著者略歴(小川貴史)
小川 貴史(おがわ たかし)
(株)カーツメディアワークス
執行役員 兼 デジタルマーケティング事業部長
シニアコンサルタント

イベントの映像機器オペレーターから広告業界のキャリアを開始。イベントディレクター、プロデューサーを経てから、総合広告代理店で営業とマーケティングプランナー職の双方を経験し、2010年8月から電通グループのインターネット専業代理店で新規営業を担当し実績を積む。2011年11月に(株)電通ダイレクトフォース(現(株)電通ダイレクトマーケティング)に転籍し、それ以降はマーケティングミックスモデリングなどの統計解析手法を学び講演や営業活動を行う。2017年1月からデジタルマーケティングのコンサルティング及び実行支援を行うネットイヤーグループ(株)のアカウントマネージャー職としてカスタマーエクスペリエンスデザインを軸とした提案や支援を行う。2018年6月より現職。
座右の銘は「マーケティングサイエンスをもっと身近に。」
著者略歴((株)社会情報サービス)
●監修者プロフィール
(株)社会情報サービス
1982年創業。日本の医薬品市場調査会社のパイオニア。
同社内ブランド『BellCurve』にて統計解析ソフト『エクセル統計』、アンケート集計ソフト『秀吉Dplus』、テキストマイニングソフト『トレンドサーチ2015』の開発販売や、WEBサイト『統計WEB』の企画運営を行う。
他の書籍を検索する