『新版 個人技が飛躍的にUP!する テニス体幹トレーニング』の詳細情報

新版 個人技が飛躍的にUP!する テニス体幹トレーニング
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 新版 個人技が飛躍的にUP!する テニス体幹トレーニング
サブタイトル
著者 [著者区分]井上正之 [著・文・その他]
出版社 マイナビ出版 レーベル
本体価格
(予定)
1600円 シリーズ
ページ数 176p Cコード 2075
発売予定日 2019-06-26 ジャンル 実用/単行本/体育・スポーツ
ISBN 9784839970420 判型 A5
内容紹介
「ストロークで主導権を握れる強いボールを打ちたい」
「リターンでも形勢を逆転できるショットを打ち込みたい」
「どんなボールでも拾えるフットワークを手に入れたい」
「体勢が崩れた中でも、しっかりしたショットが打てるようになりたい」

このような悩みを解決したいテニスプレーヤーは多いのではないでしょうか。
その悩みは、体幹トレーニングが解決してくれます。

コートでボールを打つ練習をすれば、技術はそれなりに向上するでしょう。
でも技術は、トレーニングによっても飛躍的に向上するのです。

テニスに必要な動作とは何かをきちんと理解し、その動作を体得するためのトレーニングを行なうことによって、
試合で役立つ体の強さやクイックネス、スピードはもちろん、技術力も磨かれていくのです。

本書では井上正之氏が、パフォーマンスが上がる体の使い方や、コートでできるさまざまなトレーニング法をご紹介。
テニスプレーヤーのスイングを強化するさまざまなトレーニング法を掲載しています。
目次
著者略歴(井上正之)
1966年11月23日生まれ、東京都出身。テニスプロコーチ&トレーナー。井上整骨院・鍼灸院院長。日大三高、日大を経て、1987年渡米し、ハリーホップマンテニスに留学。その後、アラバマ大に入学し、スポーツ医療、トレーニングを専攻。在米中に、数々のテニスアカデミーで修業を続け、1989年USPTR(米国プロフェッショナル・テニス・レジストリー)認定の資格を取得。帰国後、テニスコーチとして数多くの日本タイトル獲得選手を輩出する傍ら、整骨院や整形外科などで勤務、2001年開業。ナショナルジュニア遠征帯同のサポート、グランドスラムをはじめ世界の大会に遠征しトレーニング指導・身体の治療・ケアを担当すると同時に、整骨院でも数多くのトッププロやトップジュニアのコンディショニング指導を行なっている。
他の書籍を検索する