『藤井聡太 強さの本質』の詳細情報

藤井聡太 強さの本質
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 藤井聡太 強さの本質
サブタイトル
著者 [著者区分]書籍編集部 [編集]
出版社 マイナビ出版 レーベル
本体価格
(予定)
1640円 シリーズ
ページ数 224p Cコード 2076
発売予定日 2020-05-21 ジャンル 実用/単行本/諸芸・娯楽
ISBN 9784839972417 判型 46
内容紹介
史上最年少四段、デビュー29連勝、中学生での棋戦優勝、記録部門四冠独占、史上最速最年少七段、史上初3年連続勝率8割超――。
次々と記録を打ち立てていく藤井聡太七段。彼はなぜこんなに勝てるのか、強さの源は何なのか、その将棋の本質を棋士はどう見ているのか。
本書は将棋世界で2018年8月号から17回にわたって掲載した「強者の視点―棋士たちの藤井将棋論」を書籍化したものです。連載時には限られた誌面の都合によって、載せられなかった話や参考棋譜も掲載。さらに巻頭には藤井聡太七段が自身の将棋を分析するなど、貴重なインタビューを掲載しました。将棋ファン必読の一冊です。
目次
巻頭インタビュー
「最善手を目標に」  藤井聡太七段


第1回 永瀬拓矢二冠「目指すものの高さ」
第2回 糸谷哲郎八段「対応力と逆転術」
第3回 屋敷伸之九段「負けにくい作りと踏み込みの力」
第4回 三枚堂達也六段&青嶋未来五段「大山的中盤、谷川的終盤」
第5回 三浦弘行九段「防御率ゼロのクローザー」
第6回 深浦康市九段「その将棋、ジェネラリスト」
第7回 谷川浩司九段「“常識外”こそが武器」
第8回 山崎隆之八段「知識と経験の融合」
第9回 佐藤康光九段「“実戦的”なんてものはいらない」
第10回 西尾明七段 with やねうら王「“諸刃の剣”の踏み込み力」
第11回 斎藤慎太郎八段「脳内に紡ぐ終局までのストーリー」
第12回 広瀬章人八段「“フジイ印”のブランド力」
第13回 大橋貴洸六段&佐々木大地五段「藤井将棋に進化を見た」
第14回 鈴木大介九段「予言者が語る覚醒の日」
第15回 森内俊之九段「未知との遭遇」
第16回 杉本昌隆八段「源流に見る天才性」
特別編 藤井将棋次の一手 第1問~第14問
他の書籍を検索する