『ビジュアル 日本の住まいの歴史②中世(鎌倉時代~室町時代)』の詳細情報

ビジュアル 日本の住まいの歴史②中世(鎌倉時代~室町時代)
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ビジュアル 日本の住まいの歴史②中世(鎌倉時代~室町時代)
サブタイトル
著者 [著者区分]■家具道具室内史学会 [著・文・その他]
■小泉和子 [監修]
出版社 ゆまに書房 レーベル
本体価格
(予定)
2800円 シリーズ
ページ数 52p Cコード 0639
発売予定日 2019-06-28 ジャンル 一般/図鑑/民族・風習
ISBN 9784843354865 判型 B5
内容紹介
縄文時代から現代まで、日本人の住まいとその歴史を、写真や図版などを豊富に用いながら紹介。日本の文化の変遷を、居住空間という生活の場の視点からたどります。従来の建築史にとらわれない画期的な内容構成で、小学生から大人まで楽しめる、ビジュアル素材満載のシリーズです。
【本書の特色】
◆日本の住まいの歩みを、豊富な写真をまじえ、オールカラーで紹介。  
◆4つの時代に分け、それぞれの時代の状況をわかりやすく解説。第1回配本は、②中世(鎌倉時代~室町時代)。
◆住まいを通して、日本の習俗や風習などの歴史も学ぶことができる。
◆素材や、内装、機能などについてもできるだけ詳しく紹介。
◆各時代のスタイルや外来文化の流入などの変遷をビジュアルに理解できる。
目次
著者略歴(小泉和子)
昭和のくらし博物館館長・家具道具室内史学会会長
他の書籍を検索する