『改訂版 新ルート岡山の山百選』の詳細情報

改訂版 新ルート岡山の山百選
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 改訂版 新ルート岡山の山百選
サブタイトル
著者 [著者区分]■守屋 益男 [監修]
■福田 明夫 [編集]
出版社 吉備人出版 レーベル
本体価格
(予定)
2500円 シリーズ
ページ数 227p Cコード 0075
発売予定日 2014-03-25 ジャンル 一般/単行本/体育・スポーツ
ISBN 9784860693817 判型 B5変形
内容紹介
2003年に発刊したロングセラー『新ルート岡山の山百選』の全コースを再踏査し、最新情報を盛り込んだのが本書。標高差やタイムデータ、アドバイスなど登山者が必要な情報を記載している。安全で快適な登山計画の作成もこれ一冊で。岡山の山歩き必携のガイドブック。
目次
著者略歴(守屋 益男)
1935年、岡山市生まれ。日本勤労者山岳連盟顧問。M山岳図書館館長。山陽登山入門講座講師(1999年~ 2011年)。23歳から登山を始め、国内では県内から中四国の主な山、日本百名山すべてに登頂。海外ではモンブラン、キリマンジャロ、アララット山、エルブルース、キナバル山、マウナロア、漢拏山、玉山、ゴーキョピーク、キャンジン・リー、トゥブカル山、オリンポス山に登頂。アコンカグアは6,000mまで。1994年、天山・カシカール峰(6,347m、未踏峰)へ登山隊総隊長として遠征、6名が初登頂。トレッキングでは、聖山カイラス巡礼2回、チョモランマBC、K2BC、バインブルク湿原、ミルフォードトラック等を踏破。チベット・ラサ~カシュガル、チャンタン高原(アリ~ナクチュ)を自動車旅行。
著者略歴(福田 明夫)
1942年、総社市生まれ。岡山県勤労者山岳連盟、山陽カルチャーマウンテンクラブ所属。キャンプインストラクター。42歳から登山を始め、『岡山の山百選』、『中四国・兵庫の山百選』『日本百名山』『日本二百名山』の山すべてに登頂。積雪期では「大雪山~トムラウシ、白馬岳~唐松岳~五滝岳~鹿島槍ヶ岳をテント泊で単独縦走、十勝岳、羅臼岳、利尻岳、羊蹄山、八甲田山、岩木山、月山、立山、穂高岳」などへ積雪期単独登頂。海外ではマウナケア山へ登る。自転車で沖縄から北海道まで日本一周。サイクル5時間耐久レース「西日本大会」出場。トライアスロン大会にも出場。四国霊場一周1360km、34日間通し歩き(テント泊)で完歩。
他の書籍を検索する