『福永武彦を語る 2009-2012』の詳細情報

福永武彦を語る 2009-2012
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 福永武彦を語る 2009-2012
サブタイトル
著者 [著者区分]■山田兼士 [著・文・その他]
■近藤圭一 [著・文・その他]
出版社 澪標 レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 225p Cコード 0093
発売予定日 2012-12-15 ジャンル 一般/単行本/日本文学、小説・物語
ISBN 9784860782283 判型 46
内容紹介
読み継ぐべき21世紀の福永文学。16人の読み手による徹底討議。
目次
<シンポジウム>
福永文学の新しい可能性をめぐって――菅野昭正/清水 徹/山田兼士
詩人たちが読む福永武彦――阿部日奈子/小池昌代/長田 弘/山田兼士
<講演>
福永武彦をめぐって――粟津則雄
<インタビュー>
病床の福永武彦を診察して――小井土昭二
<座談会>
福永武彦から池澤夏樹へ 魂のリレー ――池澤夏樹/田口耕平/岩津 航/近藤圭一/西岡亜紀/山田兼士
学習院大学の福永武彦 ――照木 健/中川信吾/佐藤領時/岩津 航/西岡亜紀/近藤圭一
著者略歴(山田兼士)
山田兼士
大阪芸術大学教授。専門はフランス文学、比較文学。『ボードレールの詩学』『百年のフランス詩』『谷川俊太郎の詩学』ほか。
著者略歴(近藤圭一)
近藤圭一
聖徳大学専任講師。専門は日本文学。『福永武彦と音楽』『福永武彦とドストエフスキー』ほか。
他の書籍を検索する