『不安が軽くなる本』の詳細情報

不安が軽くなる本
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 不安が軽くなる本
サブタイトル
著者 [著者区分]和田秀樹 [著・文・その他]
出版社 新講社 レーベル
本体価格
(予定)
1000円 シリーズ
ページ数 192p Cコード 0295
発売予定日 2020-09-25 ジャンル 一般/新書/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784860816018 判型 新書(B40)
内容紹介
コロナ禍や災害の多発など、
私たちの生活は不安と隣り合わせです。
だれでも心に不安を持ってあたりまえです。

日々不安を感じて生活する中、
私たちはどういう風に不安と向き合えば、
不安に振り回されず、前に進めるのか。
明るい気持ちで生活できるのか。

精神科医の和田秀樹先生が、
ポジティブに不安と向き合う考え方、
不安を「生きる力」に変える方法、
明るい気持ちになる対処法を
本書で具体的に提言します。

●不安は誰にでもあります
●不安に振り回されると、先が見えなく
なります
●解決の道はつねに用意されているもの
です
●思い込みで不安が大きくなるときも
あります
●不安があっても人は強く生きられます
●不安を乗り越える「3つのポイント」
●ひとりで悩まないことです
●起きていない不幸はまだ存在しない
不幸です
●起きた事実は何なのか見極めましょう
●小さな気がかりは早いうちに対処しましょう
●「すぐ動く」を自分の課題にしましょう!
●「いまの自分にも希望はある」、
まずそのことに気づきましょう
●いいこと、悪いことが織り交ぜられて
人生です
●不安なときは「ふなゃふなゃ」でもいいものです
●「不幸」は小さく、「幸福」は大きく
見積もりましょう (他)

◎本書は小社より刊行した『「不安を楽しむ」生き方』
を大幅に改訂・再編集し、改題した新版です。
目次
プロローグ 生きることに「不安」はつきものです
第1章 その「不安」を回避する道はないのでしょうか
第2章 不安に打ち勝つ「3つのポイント」
第3章 自由の大切さについて考えてみよう
第4章 不安を軽くするための思考法があります
第5章 こうすればその不安は気にならなくなります
第6章 不安の中にあっても希望は生まれます
エピローグ 「不幸」は小さく、「幸福」は大きく見積もりましょう
他の書籍を検索する