『依存からひろがる人生機会 ~インド・スラム地域の人間開発と「子育ての民主化」 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 依存からひろがる人生機会
サブタイトル インド・スラム地域の人間開発と「子育ての民主化」
著者 [著者区分]茶谷智之 [著・文・その他]
出版社 春風社 レーベル
本体価格
(予定)
3700円 シリーズ
ページ数 296p Cコード 0037
発売予定日 2020-03-06 ジャンル 一般/単行本/教育
ISBN 9784861106774 判型 A5
内容紹介
首都デリーのスラムで沸騰する教育熱。
整備途上の教育制度や支援活動、英語教育の需要拡大、入学のための様々な手続き、多大な教育費に学校内でのいじめ……
わが子によりよい教育を受けさせるため、親には何ができるのか?
誰に聞けば、するべきことを教えてくれるのか?
わが子のためなら賄賂もあり、生年月日の書き換えもあり。
「地域手配力」をキーワードにフィールドから描くスラム住民たちの奮闘!
目次
はじめに

序章 子育てと民主主義の分断
第1節 開発と政治
第2節 開発と貧困

第1章 貧困を抱えて生きる―大都市デリーのスラムと子育ての困難
第1節 都市スラムの輪郭
第2節 スラムに暮らす
第3節 スラムで子どもを育てる
第4節 スラムから移住する

第2章 「子育ての民主化」と政策―就学前教育施策の改革を求める貧困者の声
第1節 保育事業ができるまで
第2節 貧困対策としての政府主導型保育事業
第3節 政府主導から官民連携化へ
第4節 貧困者の声の恣意的な利用
   
第3章 「子育ての民主化」と市民社会―貧困者の声の反映をめざすNGOの実際の働き
第1節 子どもの権利保護の仕組みとNGO
第2節 NGO職員の政治性
第3節 子どもの権利擁護と住民ワーカーの働き
第4節 声の代弁からつながりの拡充へ 

第4章 「子育ての民主化」と地域社会―生活環境改善に向けて「手配」する169
第1節 衛生や安全意識の高まり
第2節 スラムに散在する多様な関係性
第3節 地域手配力を通じた生活環境改善への取り組み
第4節 他者に媒介されて広がる要望の実現可能性

第5章 「子育ての民主化」と人生機会―よりよい教育を求める貧困家庭のあいだの格差
第1節 スラムにおける教育熱の高まり
第2節 スラムを取り巻く教育環境の変化
第3節 保護者の期待を変容させる地域手配力
第4節 試行的依存がもたらす教育機会の差異

終章 子育てと民主主義がつながるとき
第1節 「子育ての民主化」の様相とは
第2節 スラム住民にとってのキャパシティはいかに高まるのか
第3節 スラム住民にとっての「正当」とは

あとがき
参考文献 
他の書籍を検索する