『用事のない旅』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 用事のない旅
サブタイトル
著者 [著者区分]森 まゆみ [著・文・その他]
出版社 産業編集センター レーベル わたしの旅ブックス
本体価格
(予定)
1000円 シリーズ
ページ数 232p Cコード 0026
発売予定日 2019-01-21 ジャンル 一般/単行本/旅行
ISBN 9784863112094 判型 B6変形
内容紹介
伝説のタウン誌『谷根千』の編集人として活躍し、その後、評伝などを中心に数多くの文芸作品を上梓してきた著者。これまでの長い作家活動の中で埋もれていた旅に関する文章を初書籍化。町歩き、聞き書きの名手ならではの、いつまでも色あせない珠玉の旅エッセイ集。旅を、ゆっくり深く、自分らしく楽しむための流儀が満載。巻末には、長野と京都の古寺をめぐる紀行文も掲載。居ながらにして旅情を感じられる一冊。全て単行本未収録。
目次
[主な内容]
●第一章 一人旅の流儀
 地図も観光名所もいらない。自分の感性にしたがって町を歩き、人と会い、食と戯れる……旅の達人がたどりついた一人旅の流儀について書き綴る。
●第二章 空の旅に踊る
 気がつけば、いつも旅の空。日本全国、北海道から九州まで、さまざまな場所で出会った小さな感動や驚きをまとめた、思わず旅に出たくなる紀行文集。
●[巻末付録]長野と京都の古寺をめぐる紀行文2本を収録
 古都にある古寺をたずねながら、深い日本の歴史と人々とのふれあいを記した紀行文。
著者略歴(森 まゆみ)
森まゆみ
1954年東京生まれ。作家。早稲田大学政治経済学部卒業。1984年に友人らと東京で地域雑誌『谷中・根津・千駄木』を創刊、2009年の終刊まで編集人を務めた。歴史的建造物の保存活動にも取り組み、日本建築学会文化賞、サントリー地域文化賞を受賞。著書は『鴎外の坂』(芸術選奨文部大臣新人賞)、『「即興詩人」のイタリア』(JTB紀行文学大賞)、『「青鞜」の冒険』(紫式部文学賞)など多数。
他の書籍を検索する