『Jetson NanoではじめるエッジAI入門』の詳細情報

Jetson NanoではじめるエッジAI入門
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル Jetson NanoではじめるエッジAI入門
サブタイトル
著者 [著者区分]坂本俊之 [著・文・その他]
出版社 シーアンドアール研究所 レーベル
本体価格
(予定)
2960円 シリーズ
ページ数 256p Cコード 3055
発売予定日 2020-09-24 ジャンル 専門/単行本/電子通信
ISBN 9784863543164 判型 A5
内容紹介
Jetson Nanoは、NVIDIA社が発売しているシングルボードコンピューターです。同社は、エッジAI向けにJetsonシリーズというシングルボードコンピューターを発売していますが、Jetson Nanoはその中の最も小さなモデルとなります。Jetson Nanoの最も大きな特徴は、何といっても128個のCUDAコアからなる機械学習用アクセラレータを搭載している点です。
このように、Jetson Nanoには、CUDAアクセラレータを搭載したエッジAI向けコンピューターという特徴と、小型の組み込みボードという2つの特徴があります。
本書では、その両面を生かすため、Jetson Nano上での機械学習プログラムの開発と、組み込み用途での開発の両方をテーマにしています。
そして、AI開発は主にソフトウェアの作成が、組み込み用途での開発は主にハードウェアの作成がテーマとなります。
そのため、本書で紹介する内容は、ソフトウェアの作成をメインにした章と、ハードウェアの作成をメインにした章とがあります。
たとえば、CHAPTER 02で紹介するTwitterボットはソフトウェアの作成をテーマにしています。しかし、その次のCHAPTER 03では、自動ドアの作成というハードウェアの作成がテーマになり、AI部分はCHAPTER 02で作成したAIをそのまま利用します。
目次
CHAPTER 01 JetsonNanoをセットアップする
CHAPTER 02 ペット見守りTwitterボットの作成
CHAPTER 03 ペット用自動ドアの作成
CHAPTER 04 AI車載カメラを作成する
CHAPTER 05 顔認識を行うペットロボットの作成
CHAPTER 06 ペットロボットの改良
CHAPTER 07 画像を自動生成するデジタルフォトフレーム
CHAPTER 08 自分で作曲してくれるスマートスピーカー
著者略歴(坂本俊之)
機械学習エンジニア・兼・AIコンサルタント
現在はAIを使用した業務改善コンサルティングや、AIシステムの設計・実装支援などを行う。
他の書籍を検索する