『ハムレット』の詳細情報

ハムレット
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ハムレット
サブタイトル
著者 [著者区分]■佐竹 美保 [イラスト]
■斉藤 洋 [著・文・その他]
出版社 静山社 レーベル 物語で読むシェイクスピア
本体価格
(予定)
840円 シリーズ 静山社ペガサス文庫
ページ数 200p Cコード 8297
発売予定日 2021-04-08 ジャンル 児童/新書/外国文学小説
ISBN 9784863896116 判型 新書(B40)
内容紹介
デンマーク王が毒蛇にかまれて急死し、弟のクローディアスが王位を継いだ。先王の妃は、新王と再婚する。ところが、城では夜な夜な、亡き国王に似た亡霊が出るようになる。うわさを耳にした先王の子ハムレットは、亡霊に会いにいく。そして、ある重大な秘密を聞かされる。ハムレットは「このまましておくべきか、それとも、そうすべきではないのか」と独り言をつぶやき、人が変わったようになる。恋人のオフィーリアにも、なぜか辛く当たる。恋心の乱れなのだろうか。しかしハムレットの胸中では、父を毒殺し、母を奪った、クローディアスへの復讐心が燃え上がっていた。
シェイクスピアの名作戯曲をもとに、面白くて読みやすい、物語にアレンジしたシリーズの一冊。
目次
著者略歴(斉藤 洋)
1952年東京に生まれる。1986年『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞。1988年『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞。1991年「路傍の石」幼少年文学賞。2013年『ルドルフとスノーホワイト』で野間児童文芸賞を受賞。主な作品に「なん者ひなた丸」シリーズ、「白狐魔記」シリーズ、「西遊記」シリーズ、「ギリシア神話」シリーズ、「アーサー王の世界」シリーズなどがある。
他の書籍を検索する