『なぞって美文字 書いて味わう 芥川龍之介』の詳細情報

なぞって美文字 書いて味わう 芥川龍之介
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル なぞって美文字 書いて味わう 芥川龍之介
サブタイトル
著者 [著者区分]■出口 汪 [監修]
■柳田 泰山 [著・文・その他]
出版社 水王舎 レーベル
本体価格
(予定)
600円 シリーズ
ページ数 64p Cコード 2076
発売予定日 2017-12-07 ジャンル 実用/単行本/諸芸・娯楽
ISBN 9784864700900 判型 B5
内容紹介
文豪のあの名作をなぞり書き!
江戸時代から4代津具区楷書の大家、柳田泰山による文字指導つき!
カリスマ講師・出口汪によるわかりやすい作品解説で、
文豪の名作を味わいながら文字が美しくなる!
目次
著者略歴(出口 汪)
1955年東京生まれ。関西学院大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。広島女学院大学客員教授、論理文章能力検定評議員、出版社「水王舎」代表取締役。小説に『水月』(講談社)がある。
著者略歴(柳田 泰山)
1950年生まれ。柳田家四代目の書家。二十五歳の時、和歌山県根来寺にて仏門に入る。この機縁を基とし、高幡不動尊をはじめさまざまな寺院への奉納を志し、百ヶ寺を目指す。書道団体・泰書會を主宰。
他の書籍を検索する