『遺言 〈増補新版〉 ~斃れてのち元まる ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 遺言 〈増補新版〉
サブタイトル 斃れてのち元まる
著者 [著者区分]鶴見 和子 [著・文・その他]
出版社 藤原書店 レーベル
本体価格
(予定)
2800円 シリーズ
ページ数 320p Cコード 0030
発売予定日 2018-07-20 ジャンル 一般/単行本/社会科学総記
ISBN 9784865781809 判型 46
内容紹介
生誕100年記念! 未公刊の「天皇論」ほかを大幅増補!
近代論を乗り越える「内発的発展論」を提唱すると共に、南方熊楠の思想を「南方曼陀羅」として読み解いた国際的社会学者、鶴見和子(1918-2006)。最後のメッセージを集成した遺著『遺言』に、最晩年、京都御所で天皇・皇后両陛下との会見記と、志村ふくみ・川勝平太・西川千麗が鶴見和子を語るシンポジウム「いのちを纏う」を新たに収録!
目次
他の書籍を検索する