『人生のダイヤモンドは足元に埋まっている ~強欲資本主義時代の処方箋 ~ 』の詳細情報

人生のダイヤモンドは足元に埋まっている
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 人生のダイヤモンドは足元に埋まっている
サブタイトル 強欲資本主義時代の処方箋
著者 [著者区分]■ジョン・C・ボーグル [著・文・その他]
■山崎恵理子 [翻訳]
出版社 文響社 レーベル
本体価格
(予定)
1480円 シリーズ
ページ数 240p Cコード 0030
発売予定日 2021-01-14 ジャンル 一般/単行本/社会科学総記
ISBN 9784866513201 判型 46
内容紹介
「ボーグルの言葉に従えば、人間的にも経済的にも豊かになれるだろう」―。経済評論家・山崎元推薦!

「コスト」より「価値」を、「成功」より「人格」を。職業人として、人として―何を誇り、何を恥ずべきか。著者は世界最大級の投資運用会社バンガードの創始者。インデックスファンドの発明者として知られ、20世紀における「投資の巨人」の4人のうちの1人(フォーチュン誌選定)に選ばれたこともある。「ウォール街の良心」と称される米国金融業界随一の賢人が語る、強欲資本主義時代の生き方の処方箋。
目次
第一部 マネー
第1章 「コスト」より「価値」を
第2章 「投機」より「投資」を
第3章 「複雑さ」より「シンプルさ」を
第二部 ビジネス
第4章 「計算」より「信頼」を
第5章 「ビジネス」より「職業人の行動」を
第6章 「販売精神」より「受託責任」を
第7章 「マネジャー」より「リーダー」を
第三部 人生
第8章 「モノへの執着」より「責任ある関与」を
第9章 「21世紀的価値」より「18世紀的価値」
第10章 「成功」より「人格」を
著者略歴(ジョン・C・ボーグル)
バンガード・ミューチュアルファンド・グループの創業者で、ボーグル金融市場リサーチセンター所長。1974年にバンガードを設立し、1996年まで会長兼CEO、2000年までシニアチェアマン。1999年に『フォーチュン』誌で、20世紀における4人の「投資業界の巨人」の1人に選ばれた。2004年には『タイム』誌で、「世界で最も力があり、影響力の強い100人」に選ばれている。『インスティテューショナル・インベスター』誌からは、ライフタイム・アチーブメント賞を贈られた。
著者略歴(山崎恵理子)
早稲田大学第一文学部卒業。日本経済新聞社データバンク局に勤務した後、英国レディング大学でヨーロッパ・国際学研究大学院修士課程を修了。国際関係、経済分野の論文等の翻訳を手がけ、現在は英文誌の編集に携わる。
他の書籍を検索する