『わたしの心の色を見て! ~カラーで心のコミュニケーション ~ 』の詳細情報

わたしの心の色を見て!
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル わたしの心の色を見て!
サブタイトル カラーで心のコミュニケーション
著者 [著者区分]■塩田 敬子 [著・文・その他]
■色彩NPO日本カラーネットワーク協会 [著・文・その他]
■須貝 ミサオ [著・文・その他]
出版社 ガイアブックス レーベル
本体価格
(予定)
1800円 シリーズ
ページ数 88p Cコード 0077
発売予定日 2020-05-25 ジャンル 一般/単行本/家事
ISBN 9784866540344 判型 A5変形
内容紹介
日本カラーネットワーク協会は、色彩(カラー)についで学び、「心を癒すお手伝い」をすべく、2000年に活動を開始、2000年12月にはNPO法人格を取得し、今日に至るまで「色彩NPO日本カラーネットワーク協会」と号して活動しているNPO法人です。

色彩NPO日本カラーネットワーク協会は、2000年12月設立以来約20年間、「人の心と体に大きく影響を及ぼす色彩」について、様々な活動をしてきました。色彩ボランティア活動は、一般の人々、高齢者施設のディ・ケア、障害を持つ子供と大人、人との関わりに苦しむ若者たち、児童養護施設、宮城県本塩釜仮設住宅等に直接伺い、皆さんと一緒にコミュケーションを取りながら、色彩を通してオイルパステルで好きな色で絵を描いたり、美しいカラーカードの作品作りを楽しんでいただきました。 
今回はそれらの作品を多くの人々に見ていただきたいと思い一冊の書籍にまとめて出版することとしました。
目次
目次:
はじめに: 色彩NPO 日本カラーネットワーク 協会とは
わたしの心の色を見て! こころの作品集
イラスト着彩
気球/ソファーとドアと植木/シャボン玉/マンダラ/こたつ/海の魚/パウル・クレーの憂い
●コラム① 色彩アンケート調査、色彩学会発表論文

自由画
一本の樹/思うままに
●コラム② 東日本大震災 仮設住宅訪問

カラーカードゲーム
好きなカラーカードを選び2 人1 組のゲーム

当てっこゲーム
2人1組になり、模様の中の色を交互に塗りはじめ、最後の相手の色は何色かを当てます。
●コラム③ ランチボックス 色彩提案    
●コラム④ 今でも心の残る忘れられない絵    

モノづくり( 工作)
折り紙のお雛さま/モールの人形/毛糸のアート「顔」/七夕飾り /手袋の指人形/おかめ・ひょっとこのお面 /かかし(案山子)/ハロウィーンのかぼちゃのお面/家 /クリスマスツリーの貼り絵 /干支
●コラム⑤ カラーは、その人の心の色

おわりに:
著者略歴(色彩NPO日本カラーネットワーク協会)
色彩が人の心に大きく影響することを効果的に応用し、色彩の正しい理論に基づく実践的な提案を行い、福祉環境に貢献する人材育成の普及活動により、高齢者 のみならず心身障がい者その他の全ての人々にこころのケアと活性化をもたらし、健やかに暮らせる社会作りと福祉の増進に寄与する事を目的として、2000年12月1日NPO法人として東京都より認証、2014年11月千葉県浦安市に移転、現在に至る。
他の書籍を検索する