『ポケット版 軟包装のグラビア印刷 ~製版・印刷からラミネート・充填包装まで ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ポケット版 軟包装のグラビア印刷
サブタイトル 製版・印刷からラミネート・充填包装まで
著者 [著者区分]都築晋平 [著・文・その他]
出版社 印刷学会出版部 レーベル
本体価格
(予定)
2000円 シリーズ
ページ数 192p Cコード 3058
発売予定日 2020-12-08 ジャンル 専門/単行本/その他の工業
ISBN 9784870852396 判型 文庫(A6)
内容紹介
コロナ禍で巣ごもり需要が増える中、パッケージ(包装物)の需要も激増している。野菜や肉のパッケージから菓子やラーメンの袋までとくに食品関係ではフィルム包装(軟包装)が大半を占める。軟包装物はグラビアという方式で印刷されている。また軟包装物は、グラビア印刷後そのまますぐに袋とじなどの加工もされるため、後加工(コンバーティング)も重要である。グラビア印刷はどのような仕組みでどのような注意が払われて行われるのか、また後加工はどのような種類や方法があるのか。本書はその基本を抑える。
目次
1章 グラビア印刷とは
2章 グラビア製版
3章 グラビア印刷
4章 グラビアインキの基礎
5章 グラビア印刷技術
6章 グラビア印刷のトラブルと対策
7章 後加工
8章 まとめ
著者略歴(都築晋平)
1981年 千葉大学工学部 画像工学科卒業
同年 株式会社日商グラビア 入社
営業、製造(製版・印刷・ラミネート・後加工)全般の管理、品質保証を歴任。 現在は新製品の立上げ及び新規及び既存のお客様への営業サポートや製造への技 術サポートに従事。専門:グラビア製版技術、グラビア印刷技術、ラミネート技術、包装材料、品質管理
全国グラビア協同組合連合会 外国人技能実習制度 評価委員
一般社団法人日本印刷産業連合会 印刷用語集改訂委員、技術部会委員
一般社団法人日本印刷産業連合会 2019年度 印刷振興賞受賞
『印刷雑誌』2018年1月~6月号「グラビア入門」連載
他の書籍を検索する