『Pythonによるファイナンス 第2版 ~データ駆動型アプローチに向けて ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル Pythonによるファイナンス 第2版
サブタイトル データ駆動型アプローチに向けて
著者 [著者区分]■Yves Hilpisch [著・文・その他]
■中妻 照雄 [監修]
■黒川 利明 [翻訳]
出版社 オライリー・ジャパン レーベル
本体価格
(予定)
4500円 シリーズ
ページ数 648p Cコード 3055
発売予定日 2019-12-26 ジャンル 専門/単行本/電子通信
ISBN 9784873118901 判型 B5変形
内容紹介
金融工学に必要なプログラミング、数学、そして金融工学の専門知識を一冊でカバー!
この数年でPythonの金融関係のライブラリが充実し、金融業界でもPythonが当たり前のように使われるようになりました。Python+金融の解説を行う書籍の中でも、本書は圧倒的な情報量を誇ります。Pythonの入門から始まって、金融工学、統計などを丁寧に解説するだけでなく、アルゴリズムトレーディングとデリバティブの実際的な解説があるのが他にない強みです。非常に読み応えがあり、また実用的な一冊です。金融業界にいてこれからプログラミングを学びたい人にとっても、またプログラマで、金融についての勉強がしたい人にとっても役に立つ内容です。
目次
他の書籍を検索する