『「もしドラ」現象を読む』の詳細情報

「もしドラ」現象を読む
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 「もしドラ」現象を読む
サブタイトル
著者 [著者区分]江上 哲 [著・文・その他]
出版社 海鳥社 レーベル
本体価格
(予定)
2200円 シリーズ
ページ数 240p Cコード 0036
発売予定日 2012-07-09 ジャンル 一般/単行本/社会
ISBN 9784874158531 判型 46
内容紹介
「もしドラ」現象で見えてきた物は何か。爆発的な売り上げを記録し、映画、アニメの制作など「もしドラ」現象を引き起こした。この「もしドラ」の「人間主義的マネジメント」の陳腐さと、その背後に潜む様々な日本社会の問題を鋭く抉る。
目次
第一章 マニュアル的な「もしドラ」の構成
「もしドラ」の構成と「孫引き」の問題 12
教則本的「もしドラ」 24
大学でどう学ぶのか 29
「もしドラ」読者の「下流志向」 42

第二章 「もしドラ」の人間主義的マネジメント
ドラッガーとマルクス 52
「もしドラ」の人間主義的マネジメント 63
人間主義的マネジメントの変遷とその事実 69
非正規雇用者が三割を超える日本での「もしドラ」 84

第三章 単純な「もしドラ」のマーケティング論
マーケティングを重視する「もしドラ」 98
「もしドラ」の「感動のマーケティング」 102
マーケティング生成の再確認 107
「もしドラ」マーケティング論の問題 133
「もしドラ」マーケティング論とマーケティング研究の差 136

第四章 「もしドラ」と危険な自己啓発セミナーとの共通点
自己啓発セミナーの危険性と「怪しさ」 146
「精神的傷」を持つ「もしドラ」の登場人物たち 163
「他者」のいない「もしドラ」の問題性 174
なぜ「もしドラ」は高校野球をモデルにするのか 186
「甲子園」という「全能感リスク」 189

第五章 「もしドラ」現象の底流にあるもの
人間主義的マネジメントと感情労働 194
顧客情報を重視する経営管理 199
下流ほど「個性」を重視 221
「もしドラ」に潜むもの 230

参考文献 235
あとがき239
著者略歴(江上 哲)
1948年、福岡県に生まれる。博士(商学)。1998-1999年ジョンズ・ホプキンス大学政策研究所客員研究員。九州国際大学経済学部教授を経て、現在、日本大学経済学部教授。著書に『なぜ日本企業は「消費者の満足」を得られないのか』(1999年、日本経済新聞社)『現代流通のマクロ分析』(1996年、ミネルヴァ書房)共著に『現代日本の流通と都市』(1996年、有斐閣)『流通経済から見る現代 消費生活本位の流通機構』(2003年、ミネルヴァ書房)監訳にレスター・サラモン著『NPOと公共サービス 政府と民間のパートナーシップ』(2007年、ミネルヴァ書房)などがある。
他の書籍を検索する