『日本語文法 20巻1号』の詳細情報

日本語文法 20巻1号
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 日本語文法 20巻1号
サブタイトル
著者 [著者区分]日本語文法学会 [編集]
出版社 くろしお出版 レーベル 日本語文法 
本体価格
(予定)
3500円 シリーズ
ページ数 142p Cコード 3381
発売予定日 2020-04-13 ジャンル 専門/全書・双書/日本語
ISBN 9784874248331 判型 A5
内容紹介
学会誌『日本語文法』20巻1号。西山佑司/三好伸芳/澤田淳・澤田治/由志慎/金水敏。「チュートリアル」(小柳智一)も掲載。
目次
【研究論文】
二つのタイプのウナギ文
西山 佑司

連体修飾要素の解釈と述語のタイプ
三好 伸芳

「NP のことだ(から)」の因果的推論の方向性
澤田 淳・澤田 治

【研究ノート】
「誰か」における格助詞顕在型と無助詞型の使い分け:
「誰か(が)」「誰か(を)」「誰か(に)」及び同格を表す「誰か」を中心に
由 志慎

【書評論文】
古賀悠太郎著『現代日本語の視点の研究―体系化と精緻化―』
金水 敏

【チュートリアル】
投稿のすすめ 第1回 歴史研究の論文
小柳 智一
他の書籍を検索する