『六十歳からの人生 ~老いゆくとき、わたしのいかし方 ~ 』の詳細情報

六十歳からの人生
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 六十歳からの人生
サブタイトル 老いゆくとき、わたしのいかし方
著者 [著者区分]曽野 綾子 [著・文・その他]
出版社 興陽館 レーベル
本体価格
(予定)
1000円 シリーズ
ページ数 Cコード 0095
発売予定日 2018-10-12 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784877232337 判型 B6変形
内容紹介
六十歳からは、いかなる人にも逃れられない共通の運命が襲う。

六十歳以後、いかに生きたらいいのか。
六十歳、七十歳、八十歳と限られた時間を自分らしく幸せにいかすには。
曽野綾子が贈る、これからの生き方。

•死と定年は必ずやってくる。
•死ぬまで働く覚悟を持つ。
•老人と仕事、どうあるべきか。
•老人といえども強く生きなければならない。
•高齢は特権ではない。
目次
他の書籍を検索する