『刑事司法と精神鑑定』の詳細情報

刑事司法と精神鑑定
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 刑事司法と精神鑑定
サブタイトル
著者 [著者区分]北潟谷 仁 [著・文・その他]
出版社 現代人文社 レーベル
本体価格
(予定)
4500円 シリーズ
ページ数 256p Cコード 3032
発売予定日 2018-10-30 ジャンル 専門/単行本/法律
ISBN 9784877987084 判型 A5
内容紹介
「刑事司法と精神医療」の問題に早くから関心を寄せ、弁護実践を行ってきた弁護士の著作集。刑事事件における責任能力や訴訟能力と精神鑑定の問題について、著作や講演録を集めた。

第1部 精神鑑定と刑事司法
第2部 精神鑑定の誤用・悪用と誤判
第3部 自白過程の鑑定
第4部 刑事裁判と訴訟能力
第5部 オウム真理教事件に見る精神鑑定
目次
第1部 精神鑑定と刑事司法
 第1章 精神医学と精神鑑定
 第2章 精神鑑定・情状鑑定・犯罪心理鑑定―裁判員裁判における重罪事件の弁護のために
 第3章 刑事責任能力―鑑定と処遇の諸問題 第4章 弁護活動と精神医学

第2部 精神鑑定の誤用・悪用と誤判
 第5章 鑑定の誤用―共産党スパイ査問事件から
 第6章 鑑定の悪用―弘前大学教授夫人殺し事件から

第3部 自白過程の鑑定
 第7章 拘禁反応下の自白
 第8章 異常心理体験下の自白

第4部 刑事裁判と訴訟能力
 第9章 刑事裁判と訴訟能力
 第10章 被疑者の訴訟能力

第5部 オウム真理教事件に見る精神鑑定
 第11章 集団事件における鑑定の採否
 第12章 麻原彰晃被告人の訴訟能力
著者略歴(北潟谷 仁)
 1947年生まれ。北海道小樽市出身。1971年立命館大学法学部卒業。同年司法試験合格。1974年弁護士登録(26期、札幌弁護士会小樽支部)。法と精神医療学会理事。
 帝銀事件再審請求や光市母子殺害事件など、重大事件の弁護団に参加。「刑事司法と精神医療」の問題に早くから関心を寄せ、弁護実践を行うと共に多くの著作を発表してきた。
他の書籍を検索する