『ExtrART file.21 ~FEATURE:うつろう、イメージ ~ 』の詳細情報

ExtrART file.21
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ExtrART file.21
サブタイトル FEATURE:うつろう、イメージ
著者 [著者区分]アトリエサード [編集]
出版社 アトリエサード レーベル
本体価格
(予定)
1200円 シリーズ
ページ数 112p Cコード 0370
発売予定日 2019-06-27 ジャンル 一般/全書・双書/芸術総記
ISBN 9784883753604 判型 A4
内容紹介
こんな作家に出会ってほしい……

ヴィジュアルをメインにした誌面構成で、既存のアートの価値観にとらわれず、展覧会レポなどを通して、個性的なアーティストや作品を紹介していく、少々異端派なアートマガジン、ExtrART(エクストラート)。

file.21で取り上げた作家たちから浮かび上がってきたのは、
「うつろう、イメージ」。
イメージのうつろいの中に、とある情景を
さまざまに浮かび上がらせる作家たち。

互いをモデルに撮影し合い、
それぞれの写真表現でそれぞれのイメージを作り上げた《大塚咲×七菜乃》、
人の体のフォルムに宿る精神性を切り取る《大河原愛》、
水や洗濯物など、自分の感情と呼応するものをモチーフにする《菅澤薫》、
未然なるものに思いを寄せ、世界の開闢の表徴を幻視する《有坂ゆかり》、
不定形の夢の中に住まう、不安げな少女たちを描く《夜乃雛月》をセレクション!

この他、ニコライ・バタコフ(版画)、亜由美(人形)、櫻井紅子(人形)、吉田有花×ある紗(絵画)、梅原あずさ(絵画)、大島哲以(絵画)、「櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展」レポートと、さまざまな表現を取り上げています。

取り上げた作家・展示等=大塚咲、七菜乃、大河原愛、菅澤薫、有坂ゆかり、夜乃雛月、ニコライ・バタコフ、亜由美、櫻井紅子、吉田有花、ある紗、梅原あずさ、大島哲以、「櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展」
目次
◎FEATURE:うつろう、イメージ
◎菅澤薫《絵画》……★水や洗濯物など、自分の感情と呼応する日常の中のものをモチーフに/文・志賀信夫
◎大河原愛《絵画》……★人の体のフォルムに宿る精神性を切り取りたい/文・志賀信夫
◎有坂ゆかり《絵画》……★未然なるものに思いを寄せ、世界の開闢の表徴を幻視する/文・並木誠
◎大塚咲×七菜乃《写真》……★互いをモデルに撮影し合い、それぞれの写真表現で写し取る
◎夜乃雛月《絵画》……★不定形の夢の中に住まう、不安げな少女たち

◎Toru Nishimaki selection no.015―海外アーティスト
◎ニコライ・バタコフ《版画》……★限界的なほど細密・精緻、かつ壮大な小宇宙/文・西牧徹

◎PICK UP ARTISTS
◎亜由美《人形》……★大切にされることを願う人形の心情を、情感豊かに表現/写真・三門尚登
◎櫻井紅子《人形》……★孤高で意志を感じさせる存在感のある人形/写真・吉成行夫
◎吉田有花×ある紗《絵画》……★赤い作品と黒い作品、作風の違うふたりが紡ぎ出す少々闇のある少女たち
◎梅原あずさ《絵画》……★聖書を題材に描かれた、悲しみを癒やす幻想の世界
◎大島哲以《絵画》……★精神の奥から生まれた、比類ない幻視・幻想/文・志賀信夫
◎REPORT
◎櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展《絵画・オブジェ他》……★従来の枠に収まらない〝アウトサイダー・アート〟を膨大な数集めた、圧巻の展覧会/文・写真・ケロッピー前田

表紙/写真:大塚咲、モデル:七菜乃
執筆者名を省略した記事/文・沙月樹京
他の書籍を検索する