『明治がつくった東京』の詳細情報

明治がつくった東京
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 明治がつくった東京
サブタイトル
著者 [著者区分]■伊藤 一美 [編集]
■木下 栄三 [編集]
■野中 和夫 [編集]
出版社 同成社 レーベル
本体価格
(予定)
2300円 シリーズ
ページ数 218p Cコード 3321
発売予定日 2019-04-05 ジャンル 専門/全書・双書/日本歴史
ISBN 9784886218186 判型 46
内容紹介
維新変革を通して近代国家を成立させた新生日本の首都は、江戸から脱皮して時代とともに突き進んだ。文明開化を象徴する東京の姿を克明に描き出す。
目次
第一章 新生・東京の都市整備と皇城の近代化
  一 明治初年の東京市火災対応都市プランと明治政府
  二 近代化する皇居のすがた

第二章 明治宮殿造営と新技術の導入
  一 物揚場の整備と鉄路・地車
  二 大手石橋・二重橋鉄橋の架設と道路整備
  三 沈澄池・瀘池の設置と鉄管の敷設
  四 電気の導入
  五 主要な資材の需要と供給

第三章 東京府下のインフラ整備
  一 明治東京の石橋―常磐橋と日本橋
  二 近代水道の建設
  三 銀座煉瓦街と文明開化

他の書籍を検索する