『塩鉄論』の詳細情報

塩鉄論
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 塩鉄論
サブタイトル
著者 [著者区分]■宇野 精一 [編集]
■山田 勝美 [解説]
■鈴木 由次郎 [編集]
出版社 明徳出版社 レーベル 中国古典新書
本体価格
(予定)
2621円 シリーズ
ページ数 254p Cコード 1310
発売予定日 1967-01-10 ジャンル 教養/全書・双書/哲学
ISBN 9784896192094 判型 46
内容紹介
漢の桓寛の著。漢帝国時代における塩と鉄と酒との専売制の存廃をめぐって、官民の論争を集録したもの。歴史・文学関係あるいは社会経済史的分野からも参考になる経済論である。
目次
他の書籍を検索する