『唐宋八家文』の詳細情報

唐宋八家文
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 唐宋八家文
サブタイトル
著者 [著者区分]■佐藤 一郎 [解説]
■宇野 精一 [編集]
■鈴木 由次郎 [編集]
出版社 明徳出版社 レーベル 中国古典新書
本体価格
(予定)
2600円 シリーズ
ページ数 258p Cコード 1398
発売予定日 1968-01-10 ジャンル 教養/全書・双書/外国文学、その他
ISBN 9784896192193 判型 46
内容紹介
最初のものは明の茅坤の唐宋八大家文鈔であり、日本において大流行を遂げた唐宋八家文とは、清の沈徳潜の唐宋八家文読本を指している。本書は、特に唐宋の八大文豪の名文章三十四編を選択。
目次
他の書籍を検索する