『牧民心鑑』の詳細情報

牧民心鑑
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 牧民心鑑
サブタイトル
著者 [著者区分]■宇野 精一 [編集]
■林 秀一 [解説]
■鈴木 由次郎 [編集]
出版社 明徳出版社 レーベル 中国古典新書
本体価格
(予定)
2136円 シリーズ
ページ数 226p Cコード 1331
発売予定日 1973-01-10 ジャンル 教養/全書・双書/政治-含む国防軍事
ISBN 9784896192711 判型 46
内容紹介
明の朱逢吉の編。牧民とは 「民をやしなう」 の意で、民衆を治め、部下を統制する実際を述べる。当時の中国の役所の機構、性格や特殊性なども描かれ、張養浩の三事忠告と共に古来管理職の必読書。
目次
他の書籍を検索する