『心房細動 正しい治療を求めて ~脳梗塞・心原性脳塞栓症にならないために ~ 』の詳細情報

心房細動 正しい治療を求めて
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 心房細動 正しい治療を求めて
サブタイトル 脳梗塞・心原性脳塞栓症にならないために
著者 [著者区分]寺井 武壽 [著・文・その他]
出版社 ブックウェイ レーベル
本体価格
(予定)
1300円 シリーズ
ページ数 242p Cコード 0047
発売予定日 2014-03-15 ジャンル 一般/単行本/医学・歯学・薬学
ISBN 9784899851813 判型 46
内容紹介
わが国の心房細動の患者数は、100万人その10%以上は過労・ストレス・睡眠障害・アルコールなどの心臓病以外の原因です。
多忙でストレスの多い多くの人が罹患されています。
著名な4人の方の結果の相違には慄然とします。治療次第で大変なことになります。
医師である著者の苦しい闘病から得た教訓と提言と解決策です。予防方法も記載されています。
目次
著者略歴(寺井 武壽)
昭和41年3月 京都大学医学部 卒業
 昭和43年2月 国立姫路病院外科勤務
 昭和62年2月 寺井胃腸科外科開業(姫路)
 平成24年   執筆活動

 趣味
   登山、写真
他の書籍を検索する