『脳卒中のリハビリテーション ~急性期・回復期・生活期のリハビリ訓練 ~ 』の詳細情報

脳卒中のリハビリテーション
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 脳卒中のリハビリテーション
サブタイトル 急性期・回復期・生活期のリハビリ訓練
著者 [著者区分]■中江 暁也 [著・文・その他]
■林 泰史 [著・文・その他]
出版社 インターメディカ レーベル Visual Lecture on Rehabilitation
本体価格
(予定)
4700円 シリーズ
ページ数 256p Cコード 3047
発売予定日 2020-07-21 ジャンル 専門/単行本/医学・歯学・薬学
ISBN 9784899964285 判型 B5
内容紹介
先輩セラピストはココを診ている!
こうアプローチする!
若きセラピストに向け、脳卒中リハビリに必要な知識と訓練法を網羅!!

本書は若手・新人セラピストにとって“厚い壁”である脳卒中のリハビリテーションについて、リハビリ医療の現場を熟知した医師と、セラピストの両者が蓄積してきた知識・経験をわかりやすく記述しています。
脳卒中の臨床を知ることからスタートし、急性期・回復期・生活期のリハビリテーションについては理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が各時期での特徴的な対応法・手技を、写真やWeb動画を使って詳しく解説しています。
若手・新人セラピスト必携の書です。
目次
CHAPTER1 臨床を知る

脳卒中を知る/脳の血管を知る/画像を知る/リスク管理を知る



CHAPTER2 脳卒中に対する急性期リハビリテーション

急性期リハビリテーションの目標と有効性/急性期における総合評価/急性期における理学療法/

急性期における作業療法/急性期における言語聴覚療法/急性期における高次脳機能障害



CHAPTER3 脳卒中に対する回復期リハビリテーション

回復期リハビリテーションの目標と有効性/回復期リハビリテーションにおける総合評価/

回復期における理学療法/回復期における作業療法/回復期における言語聴覚療法/

高次脳機能障害を有する患者へのリハビリテーション/先進的な心身機能回復療法/

回復期リハビリ病棟からの退院調整



CHAPTER 4 脳卒中に対する生活期リハビリテーション

生活期リハビリテーションの目標/自助への支援/互助による支援/共助による支援/

公助による支援
他の書籍を検索する