『せっくすのえほん』の詳細情報

せっくすのえほん
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル せっくすのえほん
サブタイトル
著者 [著者区分]■山本直英 [監修]
■水野都喜子 [著・文・その他]
出版社 子どもの未来社 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 44p Cコード 8737
発売予定日 2001-01-15 ジャンル 児童/絵本/教育
ISBN 9784901330152 判型 B5
内容紹介
 「わたしはどこからうまれてきたの?」「赤ちゃんはどうやってできるの?」
 子どもには不思議で、いちばん知りたいこと。
 でも、だれも教えてくれないこと。
 もっと大きくなってから話してあげるね。
 そんなことは知らなくていいのよ。
 でも、でも、知りたい!
 どうして教えてくれないの?
 こんなことを聞くのは、悪い子なの?
 そんなことはないよ。
 この絵本で本当のことがわかるよ。
 お母さんに読んでもらうといいよ。
目次
著者略歴(山本直英)
 吉祥寺女子中学・高校副校長を経て、“人間と性”教育研究所所長、“人間と性”教育研究協議会代表幹事、隔月刊誌「性と生の教育」編集長などを歴任。
 性教育に着手して33年、著書・編著・訳書は130冊以上、ビデオは40本、各地で多数の講演と大学・短大など数校の集中講義をこなし、日本の性教育を常にリードしつづけた。真・善・美のなかで一番好きなものは「美」で、趣味は美術鑑賞と収集。2000年6月逝去。
 幼児と小学生向けにつくった主な書籍は、『マンガ ポップコーン天使—知ってる?女の子のカラダ』『せっくすのえほん』(共に、子どもの未来社)、『からだっていいな』(童心社)、『あかちゃんはどこから』(ポプラ社)、『性の絵本』(大月書店)『さわってごらん ひとのからだ』(福音館書店)など。
他の書籍を検索する