『ソノトキソノトキキミニ逢イタシ自在独楽 : 絵手紙集』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ソノトキソノトキキミニ逢イタシ自在独楽 : 絵手紙集
サブタイトル
著者 [著者区分]北川 長一郎 [著・文・その他]
出版社 木星舎 レーベル
本体価格
(予定)
2000円 シリーズ
ページ数 114p Cコード 0071
発売予定日 2011-11-02 ジャンル 一般/単行本/絵画・彫刻
ISBN 9784901483469 判型 46変形
内容紹介
多彩な手法と何にもとらわれない自由な表現で、紙幅を越えて、絵手紙の可能性を大きく開いたKITAGAWA WORLDから待望の作品集第一弾。
目次
花ことばは、人がつくったものだから-耳をすまして
いつも黙ってそばにいるのだけれど-主張する
愛すべき虫たち、だっていつも-本気
魚には、いましかないのだな-観念
どこから来て、どこへ行くのか知らないけれど-ポヨとため息
掌からこぼれた楽しいおしゃべり-FANTASIA
土の子が焼かれ、土の子がつぶやき、土の子が踊る-無心(第四間氷期)
祈りが届かない世界にも祈りがある-鬼が笑う、鬼が哭く
じっとしてられないんだ。ぼくはロボット-WAKUWAKU
生きた絵を描きたい生きた言葉を書きたい
他の書籍を検索する