『悩みを生きる幸せ ~少年非行、離婚、家族の病いを手がかりにして : 元家裁調査官からのことづて ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 悩みを生きる幸せ
サブタイトル 少年非行、離婚、家族の病いを手がかりにして : 元家裁調査官からのことづて
著者 [著者区分]■山崎 一馬 [著・文・その他]
■山﨑 一馬 [著・文・その他]
出版社 木星舎 レーベル
本体価格
(予定)
1800円 シリーズ
ページ数 161p Cコード 0095
発売予定日 2015-08-11 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784901483780 判型 A5
内容紹介
悪いことをするために生まれてくる人は誰もいないと思うよ。…君もそうだよネ。
目次
家裁調査官の仕事-少年非行と離婚をめぐって(家庭裁判所の中の専門職
家裁調査官の面接
クライエントに対する工夫
少年事件
離婚と子ども
家事紛争(離婚)の調停)
家裁調査官の覚え書き-描画療法を交えて(家庭裁判所という枠の中で
初心
ケースとの縁-袖振り合うも多生の縁
描画療法-ことばの添え木として)
他の書籍を検索する